コラム一覧

セール&リースバックって?

セール&リースバックとは?

いま所有している不動産を「売却後に借りること」を条件に、不動産投資を目的とした投資家に購入してもらう取引形態のことです。

売却後の所有権は新所有者である投資家に移転しますが、期間やリース料を定めた契約を取り交わすことで実際に引っ越すことなく、今まで通り住み続けることが可能なため、事業の資金調達や住宅ローンの一括返済、老後の生活資金や相続の事前対策など幅広く活用することができます。

セール&リースバックは、大きく分けて将来の買戻しを特約とした「セール&リースバック型」と、買戻しをしない「リースバック型」に分かれ、買戻し特約によりリースバック契約満了時に不動産を再取得することも可能です。

セール&リースバックのメリット

①住み続けながら資金の確保可能

老人ホームの入所費用、老後の生活資金、住宅ローンの返済、会社の財務内容の改善、相続対策などのために不動産を売却後も引っ越さずに住み続けながら資金の確保ができます。

②資金の使途が自由

セール&リースバック以外の資金確保として「リバースモーゲージ」があります。大きな特徴として「生活資金のため」や「対象は一戸建て」などの成約がありますが、セール&リースバックでは使途の制約はありませんので自由に活用できます。

③買戻し特約による再取得が可能

買戻しを希望される場合、リースバック期間満了時に再取得することができます。大切な不動産が第三者の手に渡ることなく、無理のない未来設計を計画的にたてることができます。

④知られずに売却できる

不動産を売却した後も、引っ越さずに済み続けられるので学区内の友達家族に知られることはありません。法人の方は本店移転などの案内や監督官庁へ登録変更をすることなく事業継続が可能なので、取引先への信用低下などの懸念を回避できます。

⑤維持費が不要

不動産を所有していると必要な固定資産税、火災保険、維持管理費、修繕費などの費用がかからないので支出を抑えることができ、キャッシュフローの改善ができます。

法人の方は長期借入金がなくなり、賃料を地代家賃として経費計上することで、財務内容の改善ができます。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧